歯のクリニックZEROについて
  • CHILDREN
  • 歯を守ることについてなど

歯の予防について

歯を守るために、痛くなる前に歯医者へ

セルフケアとプロフェッショナルケアでムシ歯や歯周病を予防しましょう。歯磨きだけでは落とせない汚れをプロによるクリーニングで落とし、歯の表面をツルツルに磨き上げ、汚れが付きにくくします。

自分の歯で一生を過ごすために

生涯を自分の歯で過ごすためには、日々の生活で歯とどう付き合うかが重要です。

3つの大事なこと

1. 歯を失わないようにする

極端に言えば、歯周病や虫歯になると治ることはありません。

歯を失わないためには、歯周病や虫歯にならないことです。

歯の病気は非常に再発しやすく、治療の繰り返しで歯を失うことがわかっています。歯や歯茎は皮膚などと違い、一度傷ついたり後退すると元に戻りません。現在の治療技術では進行した歯周病や虫歯を健康な状態へ再生させることは出来ないといえます。

2. 病気にならないようにする

歯周病や虫歯を防ぐには、正しい歯の掃除を毎日することです。

口内の特定の細菌を除去すれば、歯周病や虫歯を防げます。

最近の研究では、歯周病や虫歯は口内の特定の細菌たちを外に追い出すことで防げることがわかっています。ご自身で歯磨きと歯間ケアでの正しい歯の掃除をすることで多くの細菌を追い出すことが可能です。ただし、毎日することが重要です。

* 細菌にはご自身では取りきれないものがあります(歯科では落とせます)

3. 歯を守るために予防する

歯は痛くなってから治療するのではなく、痛くなる前に予防すれば守ることができます。

定期的な歯科への受診は、病気のリスクを大幅に減らします。

スウェーデンなどの歯科先進国では、子供の頃から定期的に歯科を受診しており、80歳でも平均3本しか歯を失っておりません。

小さいお子様にも安心:予防や初期の治療は全く痛くありません

歯の予防を続ける

自分の歯で一生を過ごすためには、

歯周病や虫歯などにならないように「歯の予防」を続けることが重要です。

予約

© 2017 歯のクリニックZERO All Rights Reserved.

ページトップへ戻る