歯のクリニックZEROでの院内感染の予防について

  • 清潔な水・空気・器具を使用した安全性の高い診療を行ないます。
歯のクリニックZERO

当院の院内感染予防について

治療の設備や技術だけでなく衛生面でも、安心安全を追及し日々診療に従事しております。

「虫歯・歯周病」も細菌による感染症なのをご存知でしょうか?
他には、代表的なもので「肝炎・HIV」などもあります。
患者様の口腔内に使われる器具機材、型取りの際に使われる器具、診察後のユニット(イス)、お口をゆすぐスピットンなどを細部にわたり感染予防対策をすることで、患者様への感染を防ぐことを最大限に努めます。
歯科医師・歯科衛生士が納得できる院内感染予防を取り組んでおり、安心して最良の診察を受けていただけます。世界水準の正しい滅菌体制を構築する歯科医院を目指します。

洗浄・消毒・滅菌の違い

洗浄:ほこりや汚れ・体液・有機物などをきれいに除去すること
消毒:多数の微生物を除去し感染のリスクがないレベルまで減らすこと
滅菌:全ての微生物を死滅または除去すること

当院の洗浄や滅菌の水準について

患者様ごとで使い捨てできるものは破棄して、その他の使用した全ての器具は消毒・滅菌をします。

診療ごとに使い捨てできるものは破棄します。
繰り返し使う器具に関しては、自動洗浄機(※1)により高温と強い水流の力で、手洗いでは困難な細部の汚れを落とします。これにより、汚れの99%以上を除去することが可能です。さらに、感染のリスクを減らすために消毒も同時に行ないます。
洗浄・消毒後は、ヨーロッパ最高水準の滅菌器(※2)で滅菌しています。個別に滅菌パックした後に、真空の状態で高圧蒸気滅菌するため内部まで完全に滅菌することができます。

このように高性能の機器を使用することで、いつ誰が行なっても同じ水準の洗浄・消毒・滅菌を提供することが可能となりました。

(※1)自動洗浄機:ドイツミーレ社製 ジェットウォッシャー
(※2)高圧蒸気滅菌器:クラスBオートクレーブ

手袋・トレー・紙コップ・エプロンなどは使用毎に破棄し、患者様には常に新しい物を使用しております。

※患者様へ指導する時の歯ブラシ・歯間ブラシ/PMTC歯面研磨用のラバーカップ・ブラシ
※現在、日本の法律では決められていない手袋などをはじめ、小さな器具などで使い捨てにできるものは全て使い捨てにしています。

コントラアングル・ストレートハンドピース・ミラー・ピンセット・エキスカ・バー・超音波スケーラー(歯石を取り除く器具)など、患者様ごとにすべて滅菌しております。

院内の清掃について

院内清掃は専門の業者が行います

歯のクリニックZEROでは、院内の清掃は当院スタッフのみでなく、病院・医院・会社などのクリーニングを専門で行っている清掃業者に委託しております。清潔な院内にするよう心がけておりますが、お気づきの点などがございましたらお気軽にお問い合せください。

院内の空気清浄機について

高性能空気清浄機を設置しております

歯のクリニックZEROでは、エアロサービス社の医院など専用の天井埋め込み型空気清浄機を完備しております。

●毎分35立方メートルの空気清浄能力を持つ、本格的な業務用空気清浄装置。
●市販の置き型空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力。
●天井埋込型で場所を取らず、子供さんが触ることがない安心設計。

© 2017 歯のクリニックZERO All Rights Reserved.

ページトップへ戻る